趣味ー麻雀

【麻雀初心者】雀魂をはじめました【目標やきっかけ、どう勉強するのか】

こんにちはカイリトです。

今回の記事は新しい趣味として麻雀を始めました。

そこでこの記事になぜ始めたのか、

どこで学んだのか、どうやって強くなるのかを書いていきます。

麻雀はやっていて楽しくてこれからも続けたいので、

情報を残すために記事にしていきます。

始めたきっかけや目標:魂天が目標

年末にむこうぶちの漫画を読み始めて、

傀が強いなと思いながら読んでいたけど、

打った牌の理由が気になったりして麻雀に興味が出てきた。

そんな時にyoutubeでにじさんじの麻雀大会を見て、

楽しそうに思えて麻雀を始めようと決めた。

その後はにじさんじの人たちが使っていた雀魂をインストールした。

麻雀の目標は雀魂にある、

段位の魂天を目指したい。

現在の近い目標は雀士の次の段位の雀傑を目指している。

まだ始めたばかりなので、

魂天がどれくらいすごいのかは分からないので、

やってみてできないと感じたら目標を修正する。

今までの勉強したことやこれからについて

麻雀のルールなどの勉強は、

雀魂にあるチュートリアルや、

YouTubeで初心者麻雀と調べて視聴してはじめることができた。

勉強になった動画が4つあるので貼っていきます。

楠 栞桜さんの切り抜きの初心者講座

歌衣メイカさんの動画

霜降り明星の粗品さんの動画

動画で学んだこと:リーチだけで麻雀ができる

麻雀にどんな牌があるのか、

どうやって上がるのか知ることができた。

麻雀牌の種類は萬子や索子、筒子、役牌、字牌などがある。

麻雀牌のイラスト(萬子)

萬子

■

筒子

麻雀牌のイラスト(索子)

索子

麻雀牌のイラスト(四風牌)

風牌

麻雀牌のイラスト(三元牌)

三元牌

それぞれが4枚づつあって、34種類136牌でゲームを開始する。

麻雀の上がり方は14牌で、

3・3・3・3・2で揃える。

3の部分は階段か三つ子で揃える。

例として

階段は123、234、678などのように揃える。

字牌や役牌は階段にはできない、

階段は912のようにはできない。

三つ子は111、444、555などのように3つを集める。

2の部分は同じ牌を二つ集めることでできる。

初心者の人は覚える役はリーチだけでいいと教えられた。

リーチはポンやチー、カンなどをやらずに自分で全部集める役。

その勉強したリーチだけで、

雀魂の段位で一番下の初心から一個上の雀士に上がることができた。

だけど最近では相手のあたり牌を切って、

ロンと言われて勝てることが少なくなったのでどうにか勝てるようになりたい。

これからどう強くなっていくのか:本で学ぶ

雀魂の攻略サイトを読んでいたら、

強くなるために麻雀の本を読むことを勧められた。

そこではKindle Unlimitedで勉強になる本を紹介されていた。

私はまだ使っていた状態だったのでちょうどいいと思い、

Kindle Unlimitedを使って勉強していきます。

始めは入門編のような麻雀の本を読んで、

自分がどれくらい知ることができていたのかを知ろうと思った。

まだ勝てるようになっていないので、

学ぶのを優先して雀魂での対局は少しだけに減らしていく。

まとめ:麻雀で強くなっていきたい

今回の記事では麻雀を始めたことについて書きました。

具体的にはなぜ麻雀を始めたのか、

どうやって勉強したのか、どこを目標にしているのか、

これからどうやって強くなるのかなどを書きました。

これからは麻雀をやっていく中で、

勉強した本のことや残しておきたい考え方などを記事にするつもりです。

現在は雀士になったけどあまり勝てないので、

勝てるように行動していきたいです。

麻雀の入門書としてはこの本がオススメ

麻雀をはじめるときはどうやるのか何も分からない状態なので、

一通りのことが分かる本を読むことをオススメしています。

私が実際に読んだ本はこちら。

この本を読むことで、

  • 麻雀にどんな牌があるのか
  • どうやってアガリができるのか
  • どんな風にゲームを進めていくのか
  • 麻雀の役の種類
  • 相手に得点を上げない技術

などの基本的なことが学べるのでオススメです。

この本の感想を記事にしました。

記事の内容は振り込まない内容に集中して書いていきました。

気になったら読んでください。